12月の撮影から
あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願い致します。

さて、今日の記事は2016年12月の撮影分です。いろいろ撮影できました。



DSC_9180.jpg

まずは1日。

ありがちな朝間時ラッシュの遅延により、東横線からの直通列車が遅れていました。
元町中華街発の保谷行きは、保谷で5分程度で折り返すので遅れによる影響を受けやすいです。
一般的には石神井公園打ち切りなのですが、この時は保谷に一旦入庫。
1時間後の列車で折り返す対応でした。

DSC_9219.jpg

この日の目的は2501Fの臨時回送。何かしらの訓練に用いられた模様です。

DSC_9248.jpg

さらに、同日には6103Fの玉川上水出場がありました。

白顔化、車内のLCD設置、そして今回の3度の上水入場。今回の目的は全く持って謎です。

DSC_9317.jpg

折り返しは東伏見で6101Fとの並び。6000系の白銀並びは積極的に狙っていきたいです。


続いては12/3

DSC_9357.jpg

朝から天気が良かったので順光で撮れる場所をウロウロと。

まずは新宿線の有名撮影地へ。太陽は味方してくれるものの運用は……
なんとか、ギリギリの時間で新2000系が来てくれました。

DSC_9394.jpg

池袋線で午後順光と言えば入間川陸橋。
前から狙っていた9101Fが来てくれました。ラッピングがはがされても目を引く姿ですね。

そして、やっぱり12/3といえば秩父夜祭!
花火と列車を絡めて撮ろうかなと思いつつ、やっぱり列車メインで東吾野に行っちゃいました(笑)

DSC_9488.jpg

東吾野バルブは2013年以来。あの日は全然無かった回送が下って来ました。

夜祭絡みのダイヤは解析し甲斐がありそうですね。

DSC_9522.jpg

1番線入線の特急もありました。臨時らしい光景。

DSC_9621.jpg

東吾野バルブとはいえあまり見ない吾野方からの構図。
実は、池袋線内で人身事故が発生ししばらく運転を見合わせていたのでした。

DSC_9710.jpg

復路輸送と見合わせ時間が重なったものの、ダイヤはそのままで遅れたまま運転されました。
快速急行池袋行きを特急が追い抜くのも臨時らしい光景ですね。

1208.jpg

12/8撮影分は纏めてみました。

天気が良かったので、午前中は引退が噂されている2015Fを追っかけ。
午後は異音のため小手指で検査をされていた9103Fの試運転を撮影し、夜には40101Fの80M試運転を小手指でバルブ。

この前に40102Fも他社に貸し出されていたので、この日からしばらくは西武線内に40000系がいませんでしたね。

DSC_0204.jpg

12/9早朝。保谷で20158Fを撮影。
20000系のフルカラーLED化が進んでいるので、999ラッピング車もそろそろだろうと思い狙いに行ったはずです。

ライトがまぶしいものの、うっすら見えるメーテルの顔が怖さを引き立てますねw

DSC_0258.jpg

この日はダイヤ乱れの影響で快速清瀬行きが走りました。

これを撮れたので特集記事を執筆。あぁ言うのは勢いで書かないとダメです本当に。

DSC_1012.jpg

12/15.16でレオライナーの武蔵丘入場が行われました。
その構造から、必ずトラックによって4両を2日に分けて運ばれます。

4年に1回ずつ3編成検査するので、4年間に3回の入場。1回の入場に2日を要するので6回。
さらに、同じ要領で出場するので倍の12回。つまり、レオライナーがトラックで運ばれるのは4年間で12日間あるということです。
それだけですw

DSC_1151.jpg

ちなみに、15日は人身事故の影響で、所沢以東運転見合わせなんてことになってました。

DSC_1566.jpg

12/17、40102Fが西武線に帰って来ました。

地下鉄から来るときは早朝のパターンが多かったですね。バルブだとLEDを気にしなくていいので楽ですw

DSC_1584.jpg

同日、急行で上ってくる20158Fを後うちで。振りが同調してLEDが止まってくれたのでラッキーでした。

DSC_1721.jpg

さらに、17日の終電後には38110Fによる試運転が保谷~池袋間で行われました。

深夜試運転って響きが好きです。非日常な響き。

DSC_1813.jpg

12/18、40000系が初めて日中の東急線を走りました。

確か、元住吉への回送。そのまま線内試運転を行ったはずです。

DSC_2018.jpg
DSC_2350.jpg

12/20.22には40102Fが西武線内で試運転。PQ輪軸をつけていたことから、走行関係のテストだったようです。

DSC_2579.jpg

24日終電後には秩父線でも試運転。勢いで行きましたが撃沈。まぁ、これはこれで……?

DSC_2790.jpg

そしてそして12/31
撮り納めと称して撮影に行きました。天気がいいのでやっぱり入間川。

良い時間にクラシックが来てくれました。綺麗な水鏡で〆ることができました。



長々とご覧頂きありがとうございました。

今年ものんびりと西武の画像にこだわっていきたいと思います。
01/11|撮影記-月末コメント(0)この記事に拍手する
9月の撮影から
pict-DSC_9898.jpg

9/15、前日に続きビール特急が運転されました。たしか行き先はミステリーだったかな。
生ビールの樽を車内に持ち込んで飲むという企画列車。好評のようでこれで何回目の運転でしょうか。

ともかく、休憩場所の西武球場前ではLトレの9108Fが記念撮影用に展示されました。
その返却回送が22:22の西所沢にやって来ました。ここに入る10連回送はレアだと思います。

DSC_9949.jpg

撮影後、上り列車に乗車すると所沢で4番ホームに停車中の10105Fを発見。
小手指への回送だろうなと思いつつ一応撮ろうと下車すると、下り方はテール点灯。そのまま南入曽へと向かっていきました。

このビール特急の運転前に新宿線に行った10105Fは、しばらく小江戸号の運用に入っていました。
南入曽に向かったということは再び新宿線で活躍…?という予想もむなしく、その後すぐに池袋線へと戻っていったのでした。

pict-DSC_0158.jpg

9/20、伊豆箱根鉄道の赤電塗装が大場を出場。所属の大雄山線へと回送されました。
過去の流れから撮影と意気込むも、不十分な下調べと悪天候で見事撃沈。最後の三島でなんとか撮影できたのでした。

DSC_0109.jpg

それでも、元新101系である1300系のライト点灯を撮れたので満足です。(伊豆箱根鉄道では日中は前照灯消灯)

帰宅後、鉄コレを買ってしまいましたw

DSC_0309-2.jpg

9/27、新2000系のなかで唯一VVVF制御の2097Fが横瀬へと回送されました。このまま廃車になるようです。

車体としては最も新しいものの、他の2000系列とは違う制御機器を使用しているため、お役御免となったようです。
確か飯能方のMユニット以外は他の2000系列と同様の制御機器なので、6連で復活すると予想したのですが外れました。

新2000系はおろか2000系を含めて8連の最初の廃車がこの編成でした。

10/12|撮影記-月末コメント(0)この記事に拍手する
8月の撮影から
DSC_7372.jpg

8/1、新宿線にやって来た9101Fが早速通勤急行に充当。

4文字+4文字のバランスが良いですよね。
どうやら、このままラッピング終了まで新宿線にいるようで。ラッピング解除後はどのような姿に…?

DSC_7425.jpg
DSC_7427.jpg

8/15、新秋津駅から武蔵野線に乗車。

乗換の合間に武蔵野線と西武の交差シーンを撮れないかと狙っていると後方から貨物が!
しかし、西武線がやってこなくて失敗。なかなか上手くいかないですね。30秒くらいズレていればってところでした。

DSC_8663_20160917194346fd7.jpg

8/28の上石神井停泊に6101Fと6102F。2本しかいない銀顔が並んでいるところをようやく撮影できました。

DSC_8686.jpg
DSC_8688.jpg
DSC_8693.jpg

東村山立体工事の影響で、前の改正から5番ホームに入るようになった下り特急。

誤乗防止のために様々な工夫がされていました。
発車案内の先発次発を表示する窓に「下り」が出てるのは、ここだけのような気がします。
09/17|撮影記-月末コメント(0)この記事に拍手する
7月の撮影から
DSC_7214.jpg

7/3終電後に6104Fの試運転が保谷~池袋間で3往復行われました。

車両に測定装置設置などの改造は行われなかったようで、12M運行の編成を10分程度で折り返し充当という形でした。

DSC_7132.jpg

今回も試運転編成が2番線で折り返すため、停泊車両は1番線に入庫していました。

DSC_7118.jpg

普段の保谷は3本の6000系が停泊するため、この2本のどちかが試運転に充当するのかと思っていました。

DSC_7147.jpg

SEIBUマークと車番のサイズでちょっと印象が違う30000系


DSC_7269.jpg

KPPトレインは好評のようで、月末をもって新宿線に行ってしまいました。
08/02|撮影記-月末コメント(0)この記事に拍手する
6月の撮影から
6/12、38118F甲種の日。

pict-DSC_6094.jpg

久しぶりにガッツリと撮り鉄。

最後の30000系8連導入ということで、西武線内では263F牽引の堂々12連が走ります。
40000系は10両なので西武線内の輸送はおそらく5両ずつ。つまり、12両の姿はしばらく見納めとなることが予想されます。

ということで、定番の西所沢~小手指で撮ることに。場所取りも兼ねて早めに来ました。どれくらい早くかというと…

pict-DSC_6096.jpg

余裕で4000系の回送池袋を見送れるくらいです(笑)

甲種の通過が10時くらいと予想しつつ、5時半にはこの場所にいました。

pict-DSC_6135.jpg

8時ごろには263Fの上り回送が通過。お迎えですね。

pict-DSC_6199-2_20160703170738a1e.jpg

10:30頃、その263Fに牽引されて38118Fが通過していきました。

pict-0612.jpg

その他はこんな感じです。

同じ編成を4回も見るとなかなか不思議な気分でした(笑)


続いて6/17

DSC_6237.jpg

6101Fの試運転が玉川上水~拝島で行われました。

pict-DSC_6253.jpg

同日には小手指~仏子で38118Fが試運転。

日曜日到着→金曜日に小手指~仏子試運転は定番のパターンですね。

pict-DSC_6290.jpg

洗浄後はこの位置でパン下げ。

次の月曜日には池袋入線の試運転が行われたようです。

pict-DSC_6966.jpg

6/26の21時ごろから翌朝まで、20101Fの試運転が「飯能~西武秩父間で」行われました。
武蔵丘以西に10連が入るのは非常に貴重です。数年前の東急車試運転を除いたら記憶にないくらい…

この数日前に40000系のライナー構想が発表されたので、それ絡みの試運転といったところでしょうか。
(試運転編成が6000系なら良かったの声もチラホラ…)

pict-DSC_6987.jpg

ちなみに西武秩父駅では、試運転に線路を空けるために4000系が縦列停車していました。

pict-DSC_7025.jpg

武蔵丘→西武秩父→飯能→西武秩父→飯能→西武秩父→武蔵丘の試運転を終えて、
20101Fが入庫する頃にはすっかり明るくなっていました。

pict-DSC_7028.jpg

最後は至福こと4009Fと並びで〆。

お疲れ様でした。
07/03|撮影記-月末コメント(0)この記事に拍手する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~