5月下旬の撮影から
DSC_0127.jpg

バラとガーデニングショウに伴い、5/10から16日まで運転された池袋~西武球場前間の臨時特急。

池袋の発車案内は「臨時」をアピールしてました(笑)
というよりシステムの都合でしょうか、「停車駅 所沢」のあと練馬に臨時停車の旨が流れてきました。


DSC_0265-2.jpg

そんなドーム号は全区間臨時の表示なのは、前回記したとおりです。撮影者からするとさみしい。


DSC_0162.jpg

また臨時特急が運転されることにより、期間中の平日池袋では着発線の変更が行われました。

特急ホームが、旅客ホームの奥にある池袋ならではですね。


DSC_0284.jpg

この時期に忘れてはならないのが、平日の準急西武秩父行き。1か月以上にわたり延長運転されていました。

今年からは30000系の充当回数も増えました。
デビュー当時は30000系の2+8が10両固定のように使われていましたが、もう昔の話なんですね。


DSC_1203.jpg

5/24から、20151Fに「ウーマノミクスプロジェクト」ラッピングが施されました。
運転日初日は本川越で出発式を行い西武球場前へ。西武球場前からは通常運用に入りました。

側面は社会で活躍している女性のイラストが側面に描かれています。




  
06/09|撮影記-下旬コメント(0)この記事に拍手する
4月下旬の撮影から
s-DSC_6242-2.jpg

4月15日、武蔵丘に入場していた2011Fが南入曽へ回送されました。

写真を見ると、前3両と後3両で明らかにパンタの色が違うことがお分かりいただけるかと思います。
ネット上で検査の都合だと教えていただきましたが、素人目にはなんとなく不思議な感じです。


s-DSC_7649.jpg

さて今年も芝桜臨が始まりました。
平日は準急、休日は急行が池袋から西武秩父まで直通するのはだいたいいつも通り。

今年からは特急の練馬臨停も加わりました。ちちぶ幕で練馬客扱いはこれまではそうそう見れないものでしたね。


s-DSC_7620.jpg

芝桜臨、それに野球臨が重なると車両運用は複雑に。3000系が普段とは違う運用に入ることもあります。

うまく時刻表を追えば並びを撮影できるかも…?
05/01|撮影記-下旬コメント(0)この記事に拍手する
3月下旬の撮影から
DSC_2412.jpg

3月8日頃からでしょうか。東急5164Fに「早春の伊豆」ヘッドマークが取り付けられています。

綺麗な柄だと思います。だだ運転区間が広く、8連のため池袋線で見かける区間は少ないのが残念です。

DSC_2283.jpg

12年に1度の「秩父札所午歳総開帳」開催に合わせて、4000系と6000系ラッピング車が登場。
3/16には記念ハイキングに伴い、地下鉄列車から接続するリレー号が運転されました。

ラッピングは11月まで続くので、目にする機会は多そうです。


DSC_2306.jpg

今年もプロ野球が開幕し、西武ドームでの開催時は臨時列車が運転されます。

休日のひばりヶ丘始発の快急小手指行きや、新宿線車の池袋線運用など見所がたくさんありますね。


DSC_3214.jpg

池袋線は3/18、新宿線は3/20から所沢の停止位置が変更されました。


DSC_2124.jpg

記事にしたとおり3/24には、3017Fが横瀬へと廃車回送。年度末ぎりぎりの廃車となってしまいました。


03/31|撮影記-下旬コメント(0)この記事に拍手する
2月下旬の撮影から
s-DSC_9413-2.jpg

2月15日、前日からの大雪の影響で始発から小手指~飯能間で運転見合わせ。

昼頃には運転が再開されましたが、池袋~豊島園・飯能間を各停だけで往復する運転となりました。

s-DSC_9486.jpg

どうやら本線上にいた列車をそのまま走らせていたようで、
6000系や9000系といった10両編成や、メトロの10107Fや東急5154Fといった他社の車両も使われていました。


都心部でも大雪でしたが、秩父付近ではそれを上回る観測史上初レベルの積雪を観測。
西武秩父線も区間運休が続出。除雪作業の間は途中駅折り返しで対応し、全線運転再開は2/21になりました。

s-DSC_9755.jpg

折り返し駅は除雪作業の進行状況により少しずつ伸びていきました。


DSC_0255.jpg

池袋からの快速急行も行き先変更が行われ、2/16は快速急行高麗行きとして運転。

現在でも秩父鉄道への直通が中止されているため、久しぶりの快急西武秩父行きが運転されています。


s-DSC_0387.jpg

2/24、玉川上水に入場していた6111Fが小手指まで回送されました。

折り返し停車中の上石神井では、新宿線の6102Fと並び数年前の池袋線のようなシーンを見ることが出来ました。
02/28|撮影記-下旬コメント(0)この記事に拍手する
12月下旬の撮影から
今年度増備された38101F,30102F,38115Fの記録をまとめました。
この記事の下に3つあります。ぜひご覧ください。




IMG_3009.jpg

12月17日から21日まで、所沢~飯能間で30101Fの試運転が行われました。

所沢、飯能は側線入線で、各駅に停車する試運転パターンもあったようです。また一部区間では制動試験も行われました。

s-DSC_2011.jpg

翌12/18には38102Fが新宿線で試運転を実施。


IMG_2549.jpg

12/20,21日は38115Fがほぼ西武全線で試運転。
いよいよ30000系H25年度増備車の本格始動といったところでしょうか。

甲種~試運転の記録は別にまとめましたので、こちらではサラッと流させていただきます。


s-DSC_1773.jpg

来るものあれば去るものあり。
12/25には3001Fが横瀬へ回送されてしまいました。

すでに3003Fと3015Fが廃車されたため、池袋線の3ドアは3011Fだけになってしまいました。


s-DSC_2961.jpg

池袋での3ドア連続表示も見納めですね…とまとめようと思っていたら、翌12/26には新宿線の3013Fも横瀬へ。

まさかまさかの2日連続で廃車回送が行われてしまいました…

(一部画像提供:ブラックサンダー氏)




いよいよ3000系の本格廃車が始まった2013年。
来年はどのようなことがあるでしょうね…


今年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

12/31|撮影記-下旬コメント(0)この記事に拍手する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~