4月下旬
平日の昼間も臨時ダイヤでの運転となりました。


s-DSC_68972.jpg

15日の日中、271F+1303Fが池袋に留置されました。発車は18:13分の通準小手指。
前日に発生した人身事故により、車両運用が乱れた影響でしょう。

池袋には2本の留置線がありますが、
10両3ドアがこちら側に留置されるのは2009年9月30日以来、約1年半ぶりかと。


s-DSC_7039.jpg

17日、石神井公園駅を含め下り線が高架化。試運転は32102F+38104F。
これにより付近の8ヶ所の踏切が廃止されました。
今使っている下り線は、最終的には下り緩行線用となる模様です。


18日ごろより新宿線で295F+1311Fの前パン編成が運転。
約2週間たった今日でも、いまだに編成は崩されていないようです。



s-DSC_53543.jpg

23日より秩父の芝桜への観光を目的とした臨時列車を運転。

平日 通準西武秩父行き
休日 池袋09:20発と10:20発の急行西武秩父行き
___西武秩父15:40発急行池袋行き(小手指発の始発駅変更)

など、池袋から西武秩父までの直通列車も運転されています。

23日の芝桜臨の開始とともに3本の注目編成が池袋線に登場。


0430.jpg

まずは新101系の2+2+4。これまで通り281F+285F+1241Fです。
25日に分割されましたが再び組成され、28日までこの編成で運転されました。


s-CSC_78812.jpg

もう一本は、NRAの中で唯一VVVF制御での10112F。
2月24日から数日間、別編成の車両故障により池袋線を走りましたが、
それ以外は甲種された2003年からずっと新宿線にいた編成です。


さらに6月から新宿線にいた1301Fが、30日頃より池袋線へ。
この代わりに2067Fが新宿線で運用についてる模様です。


25日、池袋線の2069Fが東急車両へ。改造内容はこれまでと同様と思われます。

これに伴い牽引役の263Fが玉川上水から小手指へ。
甲種終了後は玉川上水に戻っています。


また28日ごろからでしょうか。
20152Fの側面に秩父が舞台のアニメ
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の広告が張られています。
HMは無いのでそんなに目立ちませんが、乗るときは結構目を引きます。。。


5月、いよいよライオンズが西武ドームで試合を実施。
デーゲームダイヤと芝桜臨、2つの臨時ダイヤによる車両運用が気になります。


04/30|撮影記-下旬コメント(0)トラックバック(0)この記事に拍手する
Name
Mail
URL
Text

Password
管理者にだけ表示を許可する
この記事にトラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~