6月3日の撮影記
今年も武蔵丘でイベントが開催されました。

2年ぶりに参加したのでつらつらと。



DSC_3631.jpg

まずは往路の臨時列車から。
池袋発と所沢発の臨時、元町中華街からの定期列車の延長と3本の武蔵丘行きが設定されました。
行き先LEDに「武蔵丘」のデータはあるようですが、実際の駅ではないので臨時表示なのは例年通りです。

池袋発と所沢発の臨時は、どちらも30000系の10両貫通編成が充当されました。
30103Fの快急飯能は史上初だと思いますが、残念ながら既に飯能手前で臨時表示に切り替わっていました。

DSC_3693.jpg

こちらが元町中華街発快急小手指行きの延長列車。
運番付きの臨時表示が、地下鉄発であることを静かにアピールしてますw

DSC_3743.jpg

こちらは、武蔵丘とは関係なく鉄コン列車。同じく臨時表示で通過していきました。

以前は「特急 電車フェスタ号」ってありましたよね。
特製のヘッドマークが掲げられていたのが印象に残っています。またやらないかな。

DSC_4134.jpg

さらに、飯能~高麗間のピストン列車の設定されました。

会場から高麗駅までの限定開放された通路で撮影。高麗行きの順光写真が撮れたのは嬉しかったです。

DSC_4099.jpg

飯能と会場を結ぶシャトルバスは、気合の入ったLED表示でした。

新101系のイラストが良い感じ。来年は何の車両になるでしょうね(笑)



DSC_3853.jpg

会場内へ。武蔵丘の公開では珍しく、旧2000系が展示されました。

DSC_3804.jpg

物販の阪急・阪神とのコラボも


DSC_3878.jpg

6000系は貫通扉を通り抜ける体験をやっていました。

是非とも!と思いつつ、長い列をみて諦め。印象的な写真を撮る方に専念していました(笑)

DSC_3837.jpg

工場内では引きが取りにくいので魚眼があると便利です。

DSC_3940.jpg

6000系先頭車の渡り板は非対称の不思議な形。

なんでこんな形なんでしょ?

DSC_3979.jpg

モーターのアマチュア脱着作業。解説されていた方いわく、初の試みだとか。

なんとなく印象的な見学でした。移動の際は東西南北で指示するとか非日常的・・・



やっぱり、西武のイベントは楽しい。次は何に参加できるかなー
06/21|撮影記-上旬コメント(0)この記事に拍手する
Name
Mail
URL
Text

Password
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~