10/10 珍事!2093F 「各停   」
DSC_4154.jpg

!?

2014年10月10日、大げさにいれば西武の歴史がまたひとつ加わりました。
それは2093Fの池袋線走行です。

2093Fは新宿線所属なので、池袋線を走るということは貸出か転属ということになります。
これまでも、数え切れないほど新2000系の貸出や転属が行われてきました。
その中で今回はなにが特別なのか。それはLEDのシステムを変更しないで営業運転に入ったことです。

2000系や新2000系は、池袋線所属なら池袋線の行き先、新宿線所属なら新宿線の行き先のみが設定されています。
そのため貸出や転属の際は、営業運転前に対応するシステムに変更する作業を行っています。
なお20000系や30000系は、もともと池袋線と新宿線の両方の行き先を表示することができます。
休日デーゲームダイヤで、新宿線の車両が池袋線で営業運転を行うダイヤがあって、この運用には20000系もしくは30000系しか入らなかったのにはこのような理由があるようです。

しかし今回の2093Fは、車内の停車駅案内は池袋線用に変更されていたものの、行き先システムは未作業だったのか行き先を表示できない状態となってしまいました。
このような場合は途中で車両交換をかけて車庫に回送すると思っていたのですが、そのまま通常通り運転されました。

ちょうど撮影に出ていましたので、以下はこの撮影記です。




10/10 12:30ごろ

何も知らずにtwitterを見ていると、気になるツイートを発見。それには画像が貼られていて
・新宿線所属の2093Fが池袋線で運用に入っていること
・側面LEDが「 各 停 」単独表示だったこと
が分かりました。
ですが、このようなことな形で営業運転をした前例を知らず、最初は営業運転以外の線を考えました。

たとえば誤表示。

最近、西武鉄道はCMや映画の撮影用に臨時列車を多く運転しています。
通常はその撮影列車は回送表示なのですが、これが何らかの理由で「各停」表示になったのではないかと。

しかし西武鉄道は、始発駅にて種別と行き先の確認を行っています。誤表示のまま走るだろうか。
さらに続報が出てきません。
考えれば考えるほど分からなくなり、もし本当に営業運転だったときのことを考えて折り返しを推測。
このあと撮れそうな列車として5309レを導き出しました。撮影場所に練馬を選択。この時点では疑い9割でした。
ただ、もしこれに2093Fが充当されていた場合、練馬なら各停保谷行きに乗れば先行できるとの判断でした。

s-DSC_4146.jpg

本当に来た…

最初の正直な感想です。白昼堂々、各停単独表示でやってきました。こんな姿は見たことない…

それでは予定通り、地下鉄からの各停保谷行きに乗車。
ダイヤ改正当初は各停同士の接続の意味がわかりませんでしたが、まさかこのような形で恩恵を受けるとは^^;

さて、このとき天気は薄日が差すような状態。曇るならどこでも良いですが、日が見えているなら順光で撮りたい。
下り順光撮影地としては、保谷歩道橋下や所沢カーブが思いつきました。
保谷は到着から3分程度で来てしまうので間に合いそうもない。
それに比べ、所沢なら急行に乗り継げば10分程度の時間がある。急げば間に合いそうなこちらに賭けました。

s-DSC_4169.jpg

なんとか間に合いました。光線状態も思ったとおり薄日が差していたので、ここにして良かったなと。

所沢行きに充当されて不安だったことが一つ。この駅の2つ先は小手指駅で、車両基地を併設しています。
つまり、行き先の出せない2093Fに変わって別の編成が折り返しを担当するのではないかということ。

DSC_4186.jpg

所沢逆1踏切に戻るとその不安は解消されました。
未だに4番ホームに「各停」表示の2093Fが停車中。これは一旦引き上げて折り返しも担当する強い根拠になりました。

DSC_4206.jpg

ということで折り返しの5310レも2093F。

LED車に関しては逆光の方が表示が見やすいですよね。
順光は編成写真として、逆光は記録という割り切りをすることも大切だなと思っています。

さて、この時間の所沢始発の各停池袋行きは、終点まで1本の列車にしか追い抜かれません。
その1本とは特急ちちぶ。
普段なら5310レを追い抜くことはせず折り返しを狙うのですが、今回は特別とレッドアローに乗車。一気に追い上げました。

DSC_4229.jpg

無事に中村橋付近で追い抜き、池袋入線を撮影。
ここは屋根があって昼間でも暗いので、LEDが目立つのではないかと撮ってみたかったのです。

DSC_4238.jpg

折り返しは5485レの各停豊島園行き。

DSC_4243.jpg

池袋に来た理由はもう一つ。所定4ドア運用の5121レに入っていた3011Fとの並び撮影です。
2093Fが池袋14:51発、3011Fは池袋14:53着。ホーム端からなら並びを撮影できるかと思ったのですが…
結局30秒ほどの差で並ぶことはありませんでした。まぁ仕方ないです。

3011Fの5121レに乗車して練馬へ。

DSC_4247.jpg

5486レ。豊島園始発ということで分かりやすく撮れるここで。このポイントお気に入りです。

2093Fは池袋到着後、折り返し各停保谷行き5725レになります。
この保谷行きが曲者で、保谷到着後は一旦車庫に入って1時間半ほど昼寝します。
先ほどの所沢はクリアしたものの、この保谷では車交やLEDのシステム変更が十分に考えられます。

DSC_4276.jpg

ということで、最後になるかもしれない2093Fの各停単独表示を大泉学園で撮影しました。

だいぶ上り線も姿を見せてきました。高架化工事もいよいよ佳境ですね。

DSC_4295.jpg

保谷に到着した2093Fを迎えたのは数人の作業員。
これで確信しました。この時間を利用して保谷の留置線でシステムを変更すると。

DSC_4300.jpg

システムの変更となればLEDの試験として珍行き先を見れるのではないかと思いましたが、残念だからここで時間切れ。

最後に留置線に停車中の列車と撮ってみました。9000系は池袋の工事に伴う臨時回送です。こちらも今だけの姿。





DSC_4328.jpg

約3時間後、再出庫した2093Fを見に来ました。練馬18:32発の5514レ。
予想通り、池袋線の表示が出せるようになっていました。これにてめでたしめでたし。





ところで
車内の停車駅案内変更+LEDシステム変更ということは、このまま池袋線に転属するということでしょうか。
このことはしばらく経たないと分からなそうです。

最後に今回の真相を想像すると
「池袋線に転属する2093Fを回送して車内の停車駅案内を変更したものの、
①突発的に出庫させる状態に陥って or ②なんらかの事情で交換が間に合わず、
新宿線のROMのまま運用にいれることになってしまった。」
ということになるのでしょうか。このあたりは皆様の意見もお聞きしたいところです。

最後に、当日の2093Fの運用を貼っておきます。
小手10:59-西所11:02 回送
西所11:18-西球11:24
西球11:33-池袋12:29
池袋12:33-豊島12:47
豊島12:52-池袋13:07
池袋13:12-所沢13:56
所沢14:12-池袋14:48
池袋14:51-豊島15:04
豊島15:07-池袋15:20
池袋15:26-保谷15:50

保谷17:27-石公17:32 回送
石神17:35-池袋17:53
池袋17:57-豊島18:14
豊島18:30-池袋18:44
池袋18:51-小手19:46
小手19:53-池袋20:37
池袋20:42-豊島20:58
豊島21:14-池袋21:30
池袋21:36-小手22:26

おそらく最初にツイートされた方は、西武球場前11:33発の5354レを目撃されたのだと思います。
その前は…謎のままです。
本来、西所沢11:18発の西武球場前行きに充当される車両が不具合を起こして、急遽5354レを西所沢始発で運転したとかも考えられますね。


今回の記事にお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!
普段はもっと短く書くのですが、今回は驚きが大きすぎてそれを伝えるために長くなってしまいました。

次からはまた短い記事になると思います(笑)
10/10|特集記事コメント(0)この記事に拍手する
Name
Mail
URL
Text

Password
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~