7月の撮影から
月の頭は多摩川線甲種

撮りたいものを撮るので、「黄+ツートン できればRAC」のスタンスで撮影

DSC_0913_00001.jpg

まずは金曜日、上り終電後の小手指→所沢の回送前

狙い通り過ぎて自分でもびっくりした一枚。この写真で、今回の甲種の満足度はほぼ満タンw

DSC_0981_00001.jpg

西所沢に先行して、電車待ちの間に見た黄+ツートンのイメージで。

切り位置があまりよくないですね。詰めが甘かった。反省。

DSC_1012_00001.jpg

翌朝。所沢で夜を明かした甲種をRAC越しに。

これも被りとの闘いだったりします。下り特急は所沢で緩急接続をするのも多く、その場合は5番に別の列車がいるので。

DSC_1406_00001.jpg

追いかけて新秋津

ツートンが機関車に引っ張られていくのを確認して、残された263Fを見ていると485系の花が通過していきました。

DSC_1470_00001.jpg

機関車がカラシ色というのでしょうか。あまり見ない途色だったので豊田付近へ。

EF65の原色化が進んでいるので、いつかはEF65国鉄色+西武ツートンなんて編成が見られるかもしれませんね。


DSC_1820_00001.jpg

翌日は上石神井で、2000系前パン3並びを撮影。しかも全部フルカラーLED車です。

いまなら、幕、3色LED、フルカラーLEDなんてのも撮影できるのでしょうね。

DSC_1930_00001.jpg

新所沢、逆線発車の定期回送


翌週

まずは7/12(金)

名付けて、BUMP OF CHICKENが起こした2つの奇跡
~西武ドームコンサート輸送~

DSC_2086_00001.jpg

1つ目。西武球場前発のひばりヶ丘行き

ひばりヶ丘行きの設定は、2012年のダイヤ改正以来、7年ぶりの運転だと思います。
当時は、保谷駅が1面3線でホームのない側線があったため、一つ手前のひばりヶ丘行きが存在しました。
保谷駅の配線工事が完了し、ひばりヶ丘行きは保谷行きに延長する形で終焉を迎えました。

今回は、おそらく保谷の降車確認と折り返し入庫の都合で発生したと思われます。
列車は保谷行きにしたい、でも保谷では降車確認をする時間は捻出できない。
そんな絶妙なタイミングが、ひばりヶ丘で特急の通過待ちの間に降車確認をするという方法を生んだのでしょう。

DSC_2167_00001.jpg

2つ目。2413Fの西武球場前発急行池袋行き運転


こちらもなかなか複雑です。
当日の15時過ぎ、不定期回送のスジで2413F-2055Fが小手指へ。
2055Fは8連で出庫。この時点でROMは池袋線のものに変更されていたので話題になりました。
残された2413Fは、18時過ぎの時点では2連で小手指にいることが確認されていました。
20時半ごろには西所沢の留置線で、10両になっている目撃が上がります。2413F-2075F
そして、コンサート終了後の復路輸送で、急行池袋行き折り返し回送小手指で入庫となりました。

つまり、2413Fはわざわざ新宿線から来て、池袋線の8連と組んで西武球場前から池袋だけの運転。
雰囲気的には、とりあえず池袋線に8連が不足したから借りたくて、
一応予備的に2連もあった方がいいから2413F-2055Fになった感じがしました。
予定どおり2055Fだけ運用に入れて、夜になって10連を出したいから2413も運用に入った的な。

とにもかくにも、アツすぎる金曜の夜となりました。

DSC_2502_00001 (2)

翌日曜日には、2413F-2055Fに戻されて急行西武新宿表示で小手指に留置されていました。

折しも、新宿線では2505F+2535Fの5806レが鷺ノ宮で車両故障
運転を打ち切り、中井折り返しで南入曽に入庫する事態になっていました。
この影響があったかなかったか、2413F-2055Fは日曜の昼過ぎに新宿線に帰っていきました。


DSC_2350_00001.jpg

DSC_3735.jpg

並び2種。西武と言えば黄色ですよね。

DSC_2725_00001.jpg

4-4の秩父線入線


DSC_2850_00001_01.jpg
DSC_2936_00001_01.jpg
DSC_2865_00001.jpg
DSC_3433_00001 (2)

E31が活躍している大井川

西武時代はネオ一眼で撮っていたので、今の機材で撮れることに感動
スナップで西武感を出そうとしていますが、少しずつ大井川の機関車の顔になっている気がします。

大井川はトーマスのイメージが強いですが、夏は赤いジェームスも走ってます。


DSC_3588.jpg

月末には、秩父プラチナが横瀬へ廃車回送。ついにNRAの廃車が出てしまいました。

まぁ。。。やっぱり、このラッピングの文言が良くなかったのかな。
「秩父へは、特急レッドアローで」って、ラビューがいますもんね。仕方ない。




09/04|撮影記-月末コメント(0)この記事に拍手する
6月の撮影から
6/1 恒例の武蔵丘イベント

DSC_5859.jpg

まさかのツートン単色塗装展示。驚きました。

2編成目は、前面が黒にならないかなとか淡い期待をしていたころ。

DSC_5824.jpg

大好きな2000系列の貫通扉通過体験

DSC_5758.jpg

定番の臨時列車

この経路を通過するのは入場くらいなので貴重です。
撮影会に待機するラビューがいるのも珍しい。

DSC_5899.jpg

ヘッドマーク等、特に装飾もないので撮影者からの人気は小さめですね。

DSC_6024_00001.jpg

モーターカーの乗車体験を流し撮り

こんな感じの武蔵丘イベントでした。

この後、新宿線のプラチナNRAが池袋線へ臨時回送されていることを確認。
確か、南入曽から直接池袋へ回送。折り返し、ドーム号に充当されたと記憶しています。
あまりの突発な動きに対応できず……。

それはそれとして

DSC_6336_00001.jpg

夜の南入曽をのぞいてみると、2000系の2-2が組成されているのを確認

運用入りや4連との組み合わせも期待しましたが、特に音沙汰もなく……。どうやら解除されたようです。


6/2

DSC_6569.jpg

前日に池袋線に来た川越プラチナ
なんと、翌日も池袋線で運用に入り!2編成が走り始めたころから念願のプラチナ並びを撮影できました。

新宿線への返却はすぐに行われたようで、自分で撮影できたのはこれくらいでした。次に来るのは廃車時かな。


6/8

DSC_6884_00001 (2)

武蔵嵐山のボードを前面に出しているということで、珍しく東武の臨時を撮影

以前は線路容量の都合で定期列車が設定された武蔵嵐山行きですが、複線区間が延長されて消滅したようですね。

DSC_6913_00001.jpg

休日恒例の8両4ドアの秩父線運用に4-4が充当されました。

先頭車のパンタ台と連結面を目立たせたくて西吾野へ。駅先とは思えぬ良い雰囲気です。

DSC_7045_00001.jpg

飛んで秩父鉄道のパレオエクスプレス

広瀬川原の転車台が壊れたため、SLの方向転換が不可能に。逆向き区間はELで引っ張るという対応が取られました。

DSC_6766_00001.jpg

ちなみに、別の日は青ガマでした。

DSC_7167_00001.jpg

熊谷到着後は別の機関車を反対側につないで牽引。後ろからSL+ELがぶら下がるという格好でした。

反射板を広げてる姿は面白いですね。


その他日付バラバラで

DSC_8088_00001.jpg

武甲山バックのRAC

秩父線のシチュエーションとRACは、いろいろと狙いたいところです。

DSC_6449_00001.jpg

RAC*プラチナ

紅葉の時期は綺麗のようですね。ここ。

DSC_8893_00001.jpg

東吾野並び。何かしらの違和感。

DSC_7910_00001.jpg

ラビューに写るRAC

DSC_7407_00001.jpg

DSC_7476_00001.jpg

新宿線並び2種

DSC_7556_00001.jpg

定番の花菖蒲時期の北山公園。シーズン中には初訪問でした。

DSC_8793.jpg

さよなら2021F

陸送の撮影は難しいですね。


09/01|撮影記-月末コメント(0)この記事に拍手する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~