メトロ7116F 和光市へ返却回送
2/20に突如としてやってきて、21日にの終電後には西武池袋への試運転を行ったメトロ7116F
十分な測定結果を得られたのか、翌22日には再び不定期回送ダイヤを使ってメトロ線に返却されました。

DSC_5039.jpg

昼過ぎの清瀬駅2番ホームに回送表示。

清瀬駅は2面4線を有する駅ですが、日中は定期列車の待避や折り返しなどは設定されていません。
そのため今回のような不定期回送や臨時回送などが運転される場合は、時間調整のために重宝されています。

DSC_5050.jpg

飯能方からやってきた7116F。
今日は地下鉄への返却ということで運番付きの回送表示。昨夜の姿を考えると大分見慣れた姿であります。

DSC_5066.jpg
IMG_0437.jpg
IMG_0444.jpg

20日の回送や21日の試運転では確認できなかった測定機器を観察。

3枚目の大きな物体には、車両性能試験用水槽と書かれていました。1両に7台か8台ほど載せられていました。

DSC_5096.jpg

なにはともあれ、大きな話題を振りまいた7116Fは和光市へと回送されて行きました。
02/22|特集記事コメント(0)この記事に拍手する
西武池袋線 夜間試運転11往復! [後編]
さて、下り終電の保谷行きが出発して、この日の終電車がすべて終わりました。
ということで、駅の営業が終わってしまうのでこれからの試運転はすべて沿線撮影。

流し撮りは得意ではありませんが、何往復もあるので多少は良い写真が撮れるかもと気楽に臨みました。


DSC_4849.jpg

1:07 6109F 1往復目上り

とりあえず江古田付近に場所を移しました。

DSC_4856.jpg

DSC_4862.jpg

1:17 7116F 1往復目下り

上と同じ踏切で下りも撮影。PQ輪軸も流し撮りできました。

DSC_4870.jpg

1:18 20151F 1往復目下り

7116Fがゆっくりと通過したため、踏切は上がらずに続行で通過していきました。

DSC_4879.jpg

1:29 38112F 2往復目上り

椎名町付近に移動。38112Fの試運転表示は2往復目でようやく初撮影です。
1往復目上りは東長崎発池袋行きという単区間のため諦めていて、1往復目下りは移動中にすれ違っていました。

DSC_4897.jpg

1:32 6109F 1往復目下り

椎名町駅ではホームの電気が消えていました。
真っ暗な中、上下線の発車案内は淡々と通過を表示し続けていたのが印象的でした。

DSC_4909.jpg



1:45 20151F 2往復目上り

椎名町に移動した理由は、サンシャインバックで撮りたかったがためです。
深夜帯ということでほとんど電気が消えてしまっていますが、20時くらいにはもっと絵になる風景が広がっています。
昼間は有名な場所ですが、意外と夜でも撮れるとクハ103-560氏のブログで学ばせていただきました。

DSC_4913.jpg



1:49 38112F 2往復目下り

下りは光源の強いヘッドライトということでなかなか辛いです。試運転表示に救われてますw

DSC_4922.jpg




1:57 7116F 2往復目上り

狙い通り。サンシャイン60をバックに走るに試運転表示のメトロ車は、ぜひとも押さえておきたい姿でした。

DSC_4935.jpg

2:04 6109F 2往復目上り

30分前に撮影した6109Fが帰ってきました。
前編でも述べたとおり複々線区間は全通過で石神井公園に向かうため、折り返してくるのが早いです。
しかも待っている間にも試運転がどんどん来るので、えっもう帰ってきたのって感じでした(笑)

DSC_4942_20160222110512274.jpg

2:07 20151F 2往復目下り

椎名町駅を挟んで反対側の踏切へ移動。HMの細かい文字を写すにはさらに腕を磨かないといけないですね。

DSC_4949.jpg


2:14 7116F 2往復目下り

7116Fの試運転は2往復で終わるため、一足先に小手指に帰還となりました。

DSC_4961.jpg

2:21 38112F 3往復目上り

一つ池袋側の踏切へ移動して上りを撮影。

DSC_4966.jpg



2:24 6109F 2往復目下り

池袋側の踏切に戻ってきました。
が、先程も同じ踏切で同じ6109Fを撮っていたことに気がつき縦アンで。やっぱり難しいですね。

DSC_4982.jpg

2:34 20151F 3往復目下り

今度は東長崎~江古田に移動しました。

DSC_4987.jpg

2:44 38112F 3往復目下り

最も早くから走り始めた38112Fはこれでおしまい。
石神井公園5番線で、普段より2時間半遅い入庫となったようです。

さて、一気に移動して保谷駅。
残りの20151Fと6109Fは保谷入庫となるため、試運転表示をバルブできるのではという推測でした。

DSC_5012.jpg

ちなみに試運転列車折り返しのため、本来2番線停泊の8連は1番線に変更されていました。

DSC_5008.jpg

3:17 20151F 3往復目下り

やって来ました。狙い通り試運転表示のまま。さあさあ!

DSC_5009.jpg

しかし、翌日の運用に備えて素早く各停池袋に表示が変わってしまいました。
始発前の出区点検にも見えますがこれからパン下げですw

DSC_5023.jpg

3:32 6109F 3往復目下り

いよいよ夜通し行われた試運転もこれで最後。6109Fが保谷2番線に入ってきました。

こちらも残念ながら留置線到着後は即行き先表示が消灯してしまいました。

ですが、撮りきったという満足感が先行して心地よい疲れを感じました。



最後に保谷の留置車両を撮影。こうして見ると試運転など夢のことのように思えてしまいます。



前代未聞の11往復の深夜試運転が行われた西武池袋線。
この姿を自分なりに記録できて本当に良かったです。

ちなみに7116Fは翌日メトロ線へと返却されました。「返却編へ」
02/22|特集記事コメント(0)この記事に拍手する
西武池袋線 夜間試運転11往復! [前編]
2/21の終電後、4本の列車を使用した試運転が池袋近辺で行われました。
内訳は、西武車3本それぞれ3往復とメトロ車の2往復。
つまり、池袋駅に計11本の試運転列車が入線したことになります。
Twitterなどから推測すると、どうやら3月から稼働するホームドア試験を行っていたようです。

今回はその徹底レポートです。前編と後編の二部構成でお送りいたします。

DSC_4807.jpg

0:09

日付が変わって間もない練馬駅に回送表示の38112Fがやって来ました。
これは豊島園発練馬行き5552レで、練馬からは回送となる定期列車です。

本来は練馬を発車後は、東長崎4番線で折り返して石神井公園5番線停泊となる運用ですが、
今夜は東長崎から試運転列車として池袋へと向かいました。

DSC_4808.jpg

0:16

続いては5737レの20151F。
本来ならこの保谷行きで運用は終わって保谷24番線停泊となりますが、試運転担当となりました。

そして上りホームの発車案内が、終電車の次に回送を表示しています。怪しい……

IMG_0419.jpg

0:30

12M6383レの6109F。
地下鉄直通終電車である小竹向原行きの折り返しです。
保谷到着後は保谷4番線停泊となる運用ですが、こちらも試運転に充当されることになりました。

DSC_4831.jpg

0:32

いよいよやって来ました。試運転編成の目玉であるメトロ7116F。
練馬3番ホームに入線したことから西武池袋へ向かうことが分かりますね。運番が表示されてないのも貴重な姿です。

ところで、扉から床下に配線が伸びていることがお分かりでしょうか。
そして見づらいのですが、前から1両目の後ろの台車の奥の車輪が黄色く見えることからPQ輪軸に交換されていることがわかります。
どうやらこれらは1/31に綾瀬車両基地を出場したときに交換されたようです。
これらの改造が施されたということは旅客運用には入れないので、試験の専用車になったということを意味しています。
それを裏付けるように、2/5には本来メトロ車が入線しない東上線の小川町まで試運転を行ったようです。
そして2/20に78Sで小手指に臨時回送されて、いよいよ西武線内での試験となったのでしょう。

ちなみに2分程度の停車していました。普段はほとんど入線しない練馬~池袋間を前にして、息を整えているようにも見えました。

DSC_4840.jpg

0:42

7116Fの興奮も冷めやらないうちに保谷から20151Fが帰ってきました。
が、こちらは練馬駅に目もくれず通過。
写りこんでいる発車案内から分かるとおり、このあとの試運転列車が練馬に停車することはなかったようです。

さて、様々な列車を紹介して混乱されていると思います。
ここからは折り返しに次ぐ折り返しでさらに混乱すると思うので、一度整理しましょう。

aa.jpg

いかがでしょうか。これがすべて試運転列車です(笑)
池袋では試運転が並んだり並ばなかったり。
ホームドアの試験なら1番線に入らないといけないはずなのですが、必ずしもそういうわけではないのが謎です。

前編はここまで。後編では下り終電も終わる時間のため、沿線での流し撮り写真をお送りいたします。

後編へ
02/22|特集記事コメント(0)この記事に拍手する
メトロ7116F 小手指へ臨時回送
2/20、東急4110Fヒカリエ号を撮影しようと有楽町線に乗車中、
ふと視線を上げると、地下鉄成増のA線発車案内2段目に回送表示。ちょっと気になったので下車することにしました。

IMG_0387.jpg

ちょうど近くに貼ってあった業務時刻表を見ると 「90S 不定期回送」
なにかしら珍しい列車が来るのだと入線までワクワクです。

副都心線の急行列車が通過する駅なので、この回送もたぶん通過していくのだろうと動画で収めることを画策。



やって来たのは7000系8連(((^^;)
回送表示を除けば日常的な光景ですのでちょっとがっかり。

でもよく運番を見ると、時刻表にのっていた90Sではなく78Sの表示をしていました。
通常78という運番は西武6000系の地下鉄直通試運転である78Mが該当します。

もしかしてこれは西武への臨時回送なのではないか……。

DSC_4723.jpg

とは言いつつも、和光市にてヒカリエ号を撮影。
当初の目的は果たして、後にくるかもしれないがっかり感を消しときます。

小竹向原に戻ると、ちょうど西武への不定期回送ダイヤである9751レの時間に回送表示!
西武への臨時回送の予想が当たりました。喜びに浸りつつ、先行の石神井公園行きに乗車。

DSC_4735.jpg

撮影のために降りたのは新桜台。

臨時回送とはいえ、ただの回送表示のメトロ7000系。
複々線区間で撮るよりも地下の方が目立つのではないかという判断でした。

DSC_4746.jpg

ホームに降りてくる乗客の動きにドキドキしながらの撮影。
編成写真と違ってバランスが難しかったですが、なんとか収めることができました。

1分程度の停車時間にて発車。



この動画からおわかりいただけたでしょうか?
列車番号は違う他に…。
前から7両目、カーテンで目隠し。これは明らかに車内に何か積み込まれています。

さらに他の目撃情報によると、ドアから配線が外に延びていたり、7016号車がPQ車軸に交換されていたとのこと。

突如として西武線に送り込まれたメトロ車。何らかの試験のために改造されています。

これからの動きに期待です。

追記 : 翌日大きな動きがありました。 「次へ
02/20|特集記事コメント(0)この記事に拍手する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~