5月上旬の撮影から
5月上旬の撮影記。個人的な備忘録とはいえ更新が遅れてしまいました。


もうだいぶ日が経ってしまいましたが、まずは芝桜臨の話題です。

DSC_8405-2_20140524104533cfe.jpg

芝桜臨の中で自分が一番注目していたのは、3000系の西武秩父線運用。
twitter等で情報を調べてると、どうやら休日は保谷24番線留置の編成が西武秩父まで来る模様。
そして5/3、保谷24番線にいたのは銀河鉄道ラッピングの3011F。
これは…!と思い、武甲山の頂上からの撮影を企み登山するも、やって来たのは2063F。

それはそれでと思う余裕もなく、定期のレッドアロークラシックを撮影し下山しました。


DSC_8461_201405241045330bd.jpg

ちなみに保谷にいた編成は、朝のうちに武蔵丘へ回送、西武秩父線運用をこなして夕方武蔵丘から保谷へ帰還というダイヤ。はて、ではこの回送には何が入るかと思い仏子で待っているとやって来たのは3011F。
つまり3011Fは朝保谷から武蔵丘に回送、そのまま運用に入らず夕方保谷へと回送されたのです。

これはやられたなと…

ちなみに武甲山に登っていたため、話題の4000系西武新宿行きは未撮影です(-_-;)


DSC_0447_20140524104529b26.jpg

そんな思い出の芝桜臨が終わると、間髪を入れず西武ドームでのイベント対応の通称バラ臨が始まりました。
これは池袋~西武球場前間の特急運転以外は、普段と変わらないですので、臨時特急をどのように撮影するか。

例年通り臨時幕ですので、なんとなく見慣れた姿であります。


DSC_9876_201405241045377a8.jpg

5/11、3011Fが代走で日中保谷入庫の運用。
3009Fは定期運用で保谷に留置されていたため、9時間程度並びを見ることが出来ました。

DSC_9812_20140524104536cf2.jpg

そして、バラ臨の臨時特急が保谷へ入庫。30分程度3000系の隣で折り返し待ちをしていました。

ほんの一瞬だけ、西武の3ドア4ドアNRA、メトロ車に東急車というオールスターのような並びになりました。
05/24|撮影記-上旬コメント(0)この記事に拍手する
4月下旬の撮影から
s-DSC_6242-2.jpg

4月15日、武蔵丘に入場していた2011Fが南入曽へ回送されました。

写真を見ると、前3両と後3両で明らかにパンタの色が違うことがお分かりいただけるかと思います。
ネット上で検査の都合だと教えていただきましたが、素人目にはなんとなく不思議な感じです。


s-DSC_7649.jpg

さて今年も芝桜臨が始まりました。
平日は準急、休日は急行が池袋から西武秩父まで直通するのはだいたいいつも通り。

今年からは特急の練馬臨停も加わりました。ちちぶ幕で練馬客扱いはこれまではそうそう見れないものでしたね。


s-DSC_7620.jpg

芝桜臨、それに野球臨が重なると車両運用は複雑に。3000系が普段とは違う運用に入ることもあります。

うまく時刻表を追えば並びを撮影できるかも…?
05/01|撮影記-下旬コメント(0)この記事に拍手する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~