3月下旬の撮影から
DSC_2412.jpg

3月8日頃からでしょうか。東急5164Fに「早春の伊豆」ヘッドマークが取り付けられています。

綺麗な柄だと思います。だだ運転区間が広く、8連のため池袋線で見かける区間は少ないのが残念です。

DSC_2283.jpg

12年に1度の「秩父札所午歳総開帳」開催に合わせて、4000系と6000系ラッピング車が登場。
3/16には記念ハイキングに伴い、地下鉄列車から接続するリレー号が運転されました。

ラッピングは11月まで続くので、目にする機会は多そうです。


DSC_2306.jpg

今年もプロ野球が開幕し、西武ドームでの開催時は臨時列車が運転されます。

休日のひばりヶ丘始発の快急小手指行きや、新宿線車の池袋線運用など見所がたくさんありますね。


DSC_3214.jpg

池袋線は3/18、新宿線は3/20から所沢の停止位置が変更されました。


DSC_2124.jpg

記事にしたとおり3/24には、3017Fが横瀬へと廃車回送。年度末ぎりぎりの廃車となってしまいました。


03/31|撮影記-下旬コメント(0)この記事に拍手する
3017F 横瀬へ
DSC_2344-2.jpg

本日、3017Fが小手指→横瀬間で回送されました。ほぼ間違いなく廃車でしょう。

当編成は3/5の夜に小手指に回送され、方向幕を池袋線用に変更して運用に入っていました。
そのことから少なくとも年度は超えると思っていましたが、あっさりと回送されてしまいました。


残る3000系は、8連が3009Fと3011F、6連が3005Fと3007Fの計28両です。
03/24|特集記事コメント(0)この記事に拍手する
3月上旬の撮影から
s-DSC_0647.jpg

3/4、1249F(夏号)が武蔵丘に入場しました。
すでに四季ラッピングの期間が終わっていることから、春号同様真っ白な姿で出場すると思われます。


s-DSC_0871.jpg

同じく3月4日、新宿線で←宿2403F+2519F+2405F、4ドアの2+4+2編成が運転されました。
1編成に2連が2本連結されるのは極めて稀です。

翌日は、←宿2519F+2405F+2403Fに編成が組み替えられ、10時ごろまで運用についていたようです。


s-DSC_1702-001.jpg

昨年12/25に3001Fが廃車回送されたため、この3か月間は池袋線で黄色い3000系を見る機会はありませんでした。
このまま池袋線の3000系は999ラッピングの3011Fになるだけかと思いきや、3月に入って自体は意外な展開に。

3/5に3017F、3/8には3009Fが小手指へ回送、方向幕を取り換えて池袋線の運用に入り始めたのです。
同時に32105F+38113Fと32106F+38114Fが新宿線に回送されたことから、事実上のトレードといったところでしょう。

おそらく遠くない引退まで、「8連の3000系はすべて池袋線所属」となりそうです。
03/15|撮影記-上旬コメント(0)この記事に拍手する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~