2月下旬の撮影から
s-DSC_9413-2.jpg

2月15日、前日からの大雪の影響で始発から小手指~飯能間で運転見合わせ。

昼頃には運転が再開されましたが、池袋~豊島園・飯能間を各停だけで往復する運転となりました。

s-DSC_9486.jpg

どうやら本線上にいた列車をそのまま走らせていたようで、
6000系や9000系といった10両編成や、メトロの10107Fや東急5154Fといった他社の車両も使われていました。


都心部でも大雪でしたが、秩父付近ではそれを上回る観測史上初レベルの積雪を観測。
西武秩父線も区間運休が続出。除雪作業の間は途中駅折り返しで対応し、全線運転再開は2/21になりました。

s-DSC_9755.jpg

折り返し駅は除雪作業の進行状況により少しずつ伸びていきました。


DSC_0255.jpg

池袋からの快速急行も行き先変更が行われ、2/16は快速急行高麗行きとして運転。

現在でも秩父鉄道への直通が中止されているため、久しぶりの快急西武秩父行きが運転されています。


s-DSC_0387.jpg

2/24、玉川上水に入場していた6111Fが小手指まで回送されました。

折り返し停車中の上石神井では、新宿線の6102Fと並び数年前の池袋線のようなシーンを見ることが出来ました。
02/28|撮影記-下旬コメント(0)この記事に拍手する
2月上旬の撮影から
s-DSC_8248-001.jpg

みなとみらい線開通10周年を記念して、Y511FとY512Fに別々のヘッドマークが取り付けられました。

2/2には12KにY512Fが充当、花形種別とも言える快急で飯能へと向かいました。

 2/24追記
  Y511FのHMは角型のものです。

s-DSC_9927.jpg




s-DSC_8474.jpg

去年末から始まった9000系の戸袋窓工事、9106Fが完了して未改造車はいよいよ9108Fの1本だけになりました。

9106Fの写真を。偶然目の前で綺麗に並んだので、肝心の戸袋窓は見えませんが掲載します。


s-DSC_8765-001.jpg

2/8、首都圏は大雪に見舞われました。

粉雪だったため列車通過時に舞う姿が印象的でした。
02/15|撮影記-上旬コメント(2)この記事に拍手する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~