彦根の西武新101系
s-CSC_0866-1.jpg

米原から伸びる近江鉄道に 4年かけて西武新101系が19両ほど譲渡されました。

しかし運用につくことも大きく改造されることも無く、ずっと彦根の車庫に留置されたまま…

s-CSC_0905.jpg

ひこにゃんと

s-CSC_0906.jpg


非ワンマン車は横瀬に1両のみの今、新101系が恋しくなったら彦根へ行きましょう。


・・・

s-CSC_0865-5.jpg

こんな列車も走ります。


03/25|その他の私鉄コメント(0)トラックバック(0)この記事に拍手する
レッドアロークラシック 新宿線で運転
3月21日まで、特急の東村山停車を記念して新宿線でレッドアロークラシックが運転中。

blog用




昨日の記事に追記しました。ぜひご覧ください。


03/19|特集記事コメント(0)トラックバック(0)この記事に拍手する
富山地鉄 朝の儀式
富山地鉄の16010形、休み明けに行われる3両→2両の作業のレポートです。

CSC_7750-1.jpg


08:40頃の稲荷町。ちょうど営業列車と留置のレッドアローが並びました。
今回の主役は右奥にとまっているアルプスエキスプレス。3両編成で停車中。


s-13.jpg


作業を写真だけで伝えるのは難しいのでイラストにしてみました。
赤がアルプスエキスプレス、黄帯が入ってるのが中間車。青は牽引車です。


【続きを開く】
03/18|その他の私鉄コメント(0)トラックバック(0)この記事に拍手する
3/16 ダイヤ改正
s-CSC_8819-1.jpg

本日ダイヤ改正により、副都心線から先東急東横線みなとみらい鉄道の元町中華街まで直通運転開始。

メトロ直通は従来の各停準急快速のほかに、停車駅に練馬を新たに加えた快急の4本体制。

s-CSC_8827-1.jpg

飯能では出発式典を実施。6158Fに記念のHMが取り付けられました。


その他、多摩湖線の全線ワンマン化や特急小江戸の東村山停車など、久しぶりに大幅に運行形態が変わった改正となりました。

しばらくは運用報告から目が離せなさそうです。

03/16|特集記事コメント(0)トラックバック(0)この記事に拍手する
富山地鉄16010形
富山地鉄に行ってきました。


s-CSC_7621.jpg


狙いは西武鉄道を走っていたレッドアローこと16010形
1996年に西武鉄道から3両2編成が譲渡され、2005年には先頭2両で運転できるように改造されました。
その後しばらく中間車は、乗客の多い時期だけ増結されていました。

時は流れて2011年12月、1編成がアルプスエキスプレスとして大幅にリニューアル。
水戸岡鋭治氏のデザインで、車内は飲食販売コーナーが設けられ 木製素材を多用した温かみのある空間を演出 (wikiより)
グッズの販売やアテンダントの乗務など、中間車が大きく注目を浴びるようになりました。


しかし、このアルプスエキスプレスの中間車がおもしくろくて

s-CSC_7765-1.jpg

土日は繋いだ3両編成での運転ですが

s-DSC_7797-1.jpg

平日は2両で運転されているのです。


どちらかというと、普段は2両で走り観光目的の休日に増結している。という形でしょう。
手間のかかる中間車の入れ替えを毎週行っている分、休日しか乗れないという特別感が生まれているように感じます。


今回、休み明けに行われる3両→2両の作業を撮影してきたので、新たな記事で詳しく書きたいと思います。

03/14|その他の私鉄コメント(0)トラックバック(0)この記事に拍手する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~