6月下旬 2
西武鉄道の運行形態が7月1日より変更されます。
概要は、本数が削減される時間が12:00から15:00へと短縮。詳しくは こちら

・・・

s-DSC_1207.jpg

18日、3015Fの側面広告を剥がされているのを確認。
現在はどこの広告も貼られていない、ライオンズラッピングのみの状態です。


s-CSC_9551-1.jpg

19日、休日にもかかわらず新101系列の車両が大活躍。
1301Fが8両運用、271F+1303Fが終日、さらに287F+1309Fも午前中運用入りした模様。

新宿線でも1311Fが運転され、295F 281F 285F 1241F 以外すべての車が走りました。


s-CSC_0296.jpg

27日頃から6156Fの前面、側面ともにタフマンの広告が貼られました。
このタイプは3年ほど前のキレートレモン以来でしょうか…


同じく27日に3111レ充当中の1309F、その4両目のモハ309でドア故障。
当該編成は故障した扉を締め切り飯能まで運転、折り返し回送で小手指に臨時入庫。
翌日には運用についていることを確認したので、重大な故障ではなかったようです。


06/30|撮影記-下旬コメント(2)トラックバック(0)この記事に拍手する
6月上旬 2
6月11日より運転形態が一部変更。

平日…小江戸号 西武新宿~所沢間 下り1本(朝)&上り4本(夕)
___多摩川線の臨時ダイヤが10:00-16:00に短縮
休日…通常の土休日ダイヤに復位 (日中の快速渋谷/飯能 拝島快速の運転など)

平日の小江戸号の増発は、南入曽出入庫のための回送を営業運転するものでしょうか。
特急所沢行き。ホームライナーのような列車が、これからしばらく走るようです。


・・・


s-C_9078-3.jpg

5日、毎年恒例の武蔵丘電車フェスタが開催。
臨時列車は西武新宿からの急行と、飯能~武蔵丘の下り1本、上り3本のみの運転。

飯能からの武蔵丘行きは20106F。武蔵丘から回送してきたようです。
そして西武新宿からの急行には、前後で違うHMを付けた38109Fが充当。
こちらの編成は、前日の夜に小手指→南入曽間で回送して対応。

武蔵丘のイベント会場では、
改造中の277F(流山)や1245F(ワンマン化)の展示等が行われました。


s-CSC_9366-1.jpg

西武ドームで野球が開催されると、復路輸送時に3ドア車の運用が増えるようです。
10日には2+2+4、12日は1309F。試合終了時刻の兼ね合いで清瀬まで顔を出しました。

なお西武球場前発の清瀬行きは清瀬2番ホーム着、折り返し回送で下ります。
その先、小手指まで回送されて入庫するか
西所沢から再び西武球場前行きになるかは、列車や時間によって変わるようです。


s-CSC_9624-1.jpg
s-CSC_0665-1.jpg

14日より、20158Fと38106Fに 花と神社めぐり HM取り付け。
関係するスタンプラリーは8月31日まで行われます。公式pdfは こちら から。

・・・

当ブログのタイトル画像、環境によって位置が大幅にずれるみたいです。
どのくらいずれているか、コメント欄に書いていただけると幸いです。。。
06/15|撮影記-上旬コメント(0)トラックバック(0)この記事に拍手する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~