6月3日の撮影記
今年も武蔵丘でイベントが開催されました。

2年ぶりに参加したのでつらつらと。



DSC_3631.jpg

まずは往路の臨時列車から。
池袋発と所沢発の臨時、元町中華街からの定期列車の延長と3本の武蔵丘行きが設定されました。
行き先LEDに「武蔵丘」のデータはあるようですが、実際の駅ではないので臨時表示なのは例年通りです。

池袋発と所沢発の臨時は、どちらも30000系の10両貫通編成が充当されました。
30103Fの快急飯能は史上初だと思いますが、残念ながら既に飯能手前で臨時表示に切り替わっていました。

DSC_3693.jpg

こちらが元町中華街発快急小手指行きの延長列車。
運番付きの臨時表示が、地下鉄発であることを静かにアピールしてますw

DSC_3743.jpg

こちらは、武蔵丘とは関係なく鉄コン列車。同じく臨時表示で通過していきました。

以前は「特急 電車フェスタ号」ってありましたよね。
特製のヘッドマークが掲げられていたのが印象に残っています。またやらないかな。

DSC_4134.jpg

さらに、飯能~高麗間のピストン列車の設定されました。

会場から高麗駅までの限定開放された通路で撮影。高麗行きの順光写真が撮れたのは嬉しかったです。

DSC_4099.jpg

飯能と会場を結ぶシャトルバスは、気合の入ったLED表示でした。

新101系のイラストが良い感じ。来年は何の車両になるでしょうね(笑)



DSC_3853.jpg

会場内へ。武蔵丘の公開では珍しく、旧2000系が展示されました。

DSC_3804.jpg

物販の阪急・阪神とのコラボも


DSC_3878.jpg

6000系は貫通扉を通り抜ける体験をやっていました。

是非とも!と思いつつ、長い列をみて諦め。印象的な写真を撮る方に専念していました(笑)

DSC_3837.jpg

工場内では引きが取りにくいので魚眼があると便利です。

DSC_3940.jpg

6000系先頭車の渡り板は非対称の不思議な形。

なんでこんな形なんでしょ?

DSC_3979.jpg

モーターのアマチュア脱着作業。解説されていた方いわく、初の試みだとか。

なんとなく印象的な見学でした。移動の際は東西南北で指示するとか非日常的・・・



やっぱり、西武のイベントは楽しい。次は何に参加できるかなー
06/21|撮影記-上旬コメント(0)この記事に拍手する
11月上旬の撮影から
DSC_3071.jpg

11/2、練馬駅に着くとカラフルな並びが展開されていました。

やっぱりピンク色の9000系は目立ちますねぇ。エコマーク付きの9000系が来てくれたのもラッキーでした。

DSC_3351.jpg

11/3、恒例の航空祭に伴う入間市行きの運転。去年と同じ特別ダイヤでした。

DSC_3481.jpg

最も特徴的だと思ったのが、快急を格下げした急行の元町中華街行き。

快急だと航空祭最寄りの稲荷山公園を通過してしまうので、急行にして対処していました。
面白いのはここから。急行でそのまま走らせてもいいのですが、本来急行は全列車練馬は通過。
しかし、地下鉄直通であるため練馬は停車させなければなりません。どうするのか。

答えは、所沢でF快急に種別を変更すること。そのため西武線内での急行元町中華街は所沢以西限定の姿でした。

DSC_3648.jpg

現在、不具合?の関係で運用に戻っていない6110Fの試運転が始まったのも上旬でした。

こんな記録ですが(笑)

DSC_3972.jpg

11/5、横瀬イベント開催!

晴天の元、晴れやかな姿を見ることができました。

DSC_3655.jpg
DSC_3716.jpg

注目の臨時は当然の20158F。
初代銀河鉄道ラッピングの3011Fとの並びを期待しましたが残念ながら叶わず。いつかは見てみたいものです。

そして、横瀬と清瀬は似ている(笑)

DSC_3675.jpg

4000系の分割も大人気でした。

DSC_4176.jpg

そして、この日の夜には40000系の初本線試運転が終電後に行われました。

が!強いLEDに阻まれ撃沈。早速洗礼を受けてしまいました。

DSC_5398.jpg

11/8からは日中の試運転を開始。緩行線走行や保谷・所沢入庫などトリッキーな動きで撮影者を翻弄していました。

DSC_5798.jpg

11/11、2057F武蔵丘出場

以前、方向幕に戻されて話題になっていましたが、今回の出場でシングルアームパンタ化されました。
またバリエーションが増えましたね(笑)

DSC_5870.jpg

同じ日には小手指に長いこと止まっていた4023Fが9803レで武蔵丘へ。

小手指では輪削のために来ていた4019Fと並ぶ一幕も。飯能以東で4000系4連が並ぶのは初めて見ました。

DSC_6248-2.jpg

11/13、40102F到着。いつも通り5連ずつに分割されての輸送となりました。

DSC_6349.jpg

そして同じ日には2089Fの同窓会列車の運転。

以前西武鉄道のホームページで公開されていましたが、いよいよ第一弾が行われました。

団体専用表示が凛々しい!



久しぶりに撮影枚数が多く、久しぶりの上旬・下旬わけですw
12/02|撮影記-上旬コメント(0)この記事に拍手する
10月上旬の撮影から
タイミングが相まって様々な撮影に行けた10月。

久しぶりに二部構成の撮影記です。



DSC_0442.jpg

10/06撮影

まずはこれ。9101Fのきゃりーぱみゅぱみゅラッピングが解除された姿。
ラッピングのために車体色がピンク色に変更され、そのままの塗装で営業運転に復帰しました。

秋晴れに映えますね。


次は個人的大ニュース。

DSC_0871-2.jpg

999ラッピングが西武線に帰って来た!

突如として発表された20158Fの999ラッピング化。
それを記念して、10/08に記念イベントが豊島園と西武球場前で行われました。

DSC_0622.jpg

まずは送り込み回送。
大泉学園から「車掌さん」が乗車されました(笑)

2年前に元999ラッピングの3011Fから「車掌さん」が降車した姿と重なって少しセンチメンタル。

DSC_0764_201611011200361db.jpg

豊島園で行われた出発式。あいにくの天気ながら多くの人が駆け付けました。

DSC_0871.jpg

列車は池袋で折り返して、次のイベント場所である西武球場前へ。

大泉学園でもお見送りが(笑)

DSC_1149.jpg
DSC_0934.jpg

西武球場前での展示。無表示にちょっと違和感…?

今回のラッピングは、練馬区の色であるグリーンを基調としているらしいです。
描かれているキャラクターもパワーアップしているようで、お気に入りの絵柄を探すのもいいかもしれませんね。


11/01|撮影記-上旬コメント(0)この記事に拍手する
2月の撮影から
2/9、日付が変わった直後…

DSC_8788.jpg

263Fの牽引によって3009F6連が所沢へとやって来ました。

2014年12月20日の小手指~仏子間の試運転以来、ずっと小手指に留置されていましたがいよいよ動きました。

DSC_8821.jpg

着駅は彦根の文字。

3007Fと同様に近江鉄道に譲渡されます。

DSC_8874.jpg

新2000系との最後の並び。

翌朝、所沢を出発し無事に彦根に到着したようです。


2月最大のニュースは6157Fの出場でしょうか。

制御機器交換に伴い終電後に武蔵丘を出場。誘導試験を行いながら小手指へ回送されました。

DSC_1399.jpg

小手指~仏子間の試運転を重ね、いよいよ本線試運転が始まりました。

ドアから出てる青い計測機器が特別感を漂わせています。




03/02|撮影記-上旬コメント(1)この記事に拍手する
7月上旬の撮影から
s-DSC_3731-2.jpg

7/8.9.10と2089Fによる試運転が行われました。
行路は小手指~池袋~豊島園~池袋~小手指で、午前と午後に1日ずつ運転されたようです。

昨年もほぼ同じ時期に豊島園入線の試運転が行われていたので、2年連続で貴重な姿を見ることができました。

DSC_3677.jpg

今回の試運転で特筆されるのは主要駅以外でも停車したこと。

この写真は中村橋で撮影したものですが、車掌が側面確認をしているところから分かるように、ドアは開けなかったものの急行線上で一旦停車しました。
ただし日によっては通過することもあって詳細は不明です。遠目で見ていた限り富士見台は通過していたようでした。

DSC_3808.jpg

定期列車の退避駅ではホームと反対側の扉を開けることも。

これをやっているのを見たのは新製直後の30000系試運転以来でした。謎です…
07/26|撮影記-上旬コメント(0)この記事に拍手する
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
6/1~